稚内ブランドからのお知らせ

トップページ»稚内ブランドからのお知らせ

株式会社ひらまつと稚内市とのコラボイベントが開催されます!

2016年1月26日

 1982年に創業、今や全国に約30店舗のレストラン&カフェを運営する「株式会社ひらまつ」と「稚内市」とのコラボイベントが開催されることが決定しました。
 当日は、稚内ブランドに認定されている原材料を中心に、稚内ならではの食材が一流シェフの腕によって素敵な料理に変貌を遂げます。 また、イベント後の2月20日(土)~28日(日)までは、稚内特別メニューがグランドメニューとして提供されます。

●日時:平成28年2月19日(金)19:00開宴
●料金:お一人様 12,000円(サービス料込・税別)
●会場:リストランテ イル・チェントロひらまつ
    (札幌市中央区北2条西4-1 赤レンガテラス4階)
    ※当レストランではイタリア料理を提供
    ※当日参加を希望される方は予約が必要となりますので、
     当レストランまでご連絡願います。
●URL:http://www.hiramatsu.jp/centro/plan.html#wakkanai
当日のご案内チラシ(PDF:677KB)

第5回稚内ブランド認定品が決定しました!

2015年12月24日

 平成27年12月21日、稚内ブランド推進協議会では、第5回稚内ブランド認定品を決定しました。 今回は第2回に認定を受けた商品が稚内ブランドとしての認定期限を迎えることから、それらの商品についても改めて申請・審査を行ない、決定しています。 第5回認定品は加工品5品(すべて再認定)です。 平成28年1月中には、稚内ブランド認定式を執り行う予定となっています。

【第5回稚内ブランド認定品】(50音順)
   1. 鮭とば         株式会社 鮭とば
   2. 白いカレーラーメン   有限会社 ホクメンフーズ
   3. 特性三色飯寿し     有限会社 本間水産
   4. ポテラーナワッカナイ  株式会社 てっぺん
   5. ワッカナイポテマルコ  株式会社 てっぺん

これからも、稚内ブランド認定品をよろしくお願い致します。

札幌パークホテルの総料理長が稚内ブランド認定品を選定!

2015年10月19日

 札幌パークホテルの総料理長である江本浩司さんが腕をふるう「レストラン江本」の第7弾が、エリアテーマを「道北」として開催されますが、当イベントにて、稚内ブランドの認定品である「勇知いも」「宗谷のもずく」「宗谷のたこ」「宗谷黒牛」が江本総料理長の目にとまり、使用されることが決定しました。

 江本総料理長は、9月末頃、自ら稚内を訪れ、実際に稚内の新鮮な海産物や農産物を味わい、また、生産者の方の想いを直接聞きながら、食材の選定を行ないました。
 当イベントには、生産者の方も招待されており、イベント内にて江本総料理長とフリーートークをしながら、想いを込めて生産した海産物や農産物について紹介する催しも企画されています。

<招待されている方>
・わっかない勇知いも研究会(勇知いも) 大硲秀男会長、菊池工副会長
・農業生産法人 株式会社 宗谷岬牧場(宗谷黒牛) 阿部忠男代表取締役社長

<使用される稚内産の食材>
勇知いも ・宗谷のもずく ・宗谷のたこ ・宗谷黒牛 ・宗谷産鮭(宗生)

【日時】10月20日(火) 開場 18:15 開宴 18:30
【会場】札幌パークホテル 3F エメラルド

稚内ブランド認定申請の募集について

2015年10月15日

 第5回となる「稚内ブランド」の認定申請の募集を行います。(原材料、加工品)
稚内ブランドに認定された商品は、当協議会が作成するパンフレットやホームページ、各関係機関のホームページ、メディア、旅行雑誌等のほか、各種イベントへの出品、道内外物産展で積極的に周知します。また、認定された商品を扱う事業者については、イベントや物産展等への積極的な参加に努めていただきます。

※平成25年4月に認定を受けた「原材料(素材)」「加工品」につきましても、平成28年4月に有効期限を迎えることから、改めて申請・審査の手続きが必要となります。引き続きブランド認定を希望される場合は、申請書を提出願います。

募集期間
平成27年10月16日(金)~平成27年11月16日(月)まで

◆稚内ブランド認定申請に関する詳しい内容については、下記のファイルをご覧ください。
・稚内ブランド募集要領(PDF:219 KB)
・稚内ブランド認定要領(PDF:152 KB)

◆稚内ブランド認定申請書及び添付書類

【原材料(素材)】
1. 稚内ブランド申請書(新規申請用)[様式1-1](WORD:32KB)
2. 稚内ブランド認定申請調書[様式2](WORD:68KB)
  稚内ブランド認定申請調書[記載例](WORD:43KB)
3. 添付書類 申請産品の写真等(パンフレット可)
【加工品】
1. 稚内ブランド申請確認書(WORD:37KB)
2. 稚内ブランド申請書[様式1](WORD:29KB)
3. 稚内ブランド認定申請調書[様式2](WORD:68KB)
  稚内ブランド認定申請調書[記載例](WORD:75KB)
4. 誓約書[様式3](WORD:27KB)
5. 納税証明書(市税に滞納がないことの証明書)
6. 申請商品のパンフレット又は写真等
7. 商品表示の写し又はパッケージ(商品表示貼付のもの)
8. 製品ができるまでの各工程の写真10枚以上
9. 食品検査の結果の写し(写し可。平成27年4月1日以降のもの)
10. 主原料の産地証明書(取引先等が発行した製品規格書・納品書等、原材料の産地がわかるもの)

 ※9.の食品検査の項目につきましては、別表(検査項目・基準)に規定しています。
・別表(食品検査項目・基準)(PDF:450KB)

■平成27年11月下旬(予定)に、書類・試食審査及び申請者によるプレゼンテーション方式による審査会を開催し、12月中旬(予定)に稚内ブランド推進協議会において、稚内ブランド認定品を決定します。

「最北端・食マルシェ2015」内にて開催される「稚内ブランド関連イベント」の内容が決定!

2015年8月19日

 平成27年8月22日(土)、23日(日)に北防波堤ドーム公園にて開催される「最北端・食マルシェ2015」内での、「稚内ブランド関連イベント」の内容が決まりました。

【稚内ブランドPRタイム】
●22日(土)
  ◆12:00~ 稚内牛乳無料配布
  ◆12:15~ 稚内ブランド認定品が当たる!りんぞうくんとじゃんけん大会
    ・じゃんけん大会内容:じゃんけんに勝つと、会場にて販売している
     稚内ブランド認定品と交換できる引換券が当たります。
    ・引換券数:約80個(23日も同様の枚数を用意)
    ・参加資格:自分の意志でじゃんけんができること
●23日(日)
  ◆12:30~ 稚内牛乳無料配布
  ◆12:45~ 稚内ブランド認定品が当たる!りんぞうくんとじゃんけん大会  
【稚内ブランド詰め放題】
●23日(日)11:00~ 商品が無くなり次第終了
 ・料金:1回 500円
 ・制限時間:30秒
 ・景品数:約800個
 ・詰め放題用認定品:常温で保存できる8種類(宗谷の塩白いカレーラーメンほっけくんせいスティックポンたらほたてみみおおなご魚醤わっかない黒牛シチューワッカナイ ポテマルコ

【稚内ブランド抽選会】
●22日(土)16:00~
 ・食事券に付いている抽選券で、稚内ブランド抽選会を行ないます。
 ・稚内ブランドの原材料から加工品まで、豪華な景品を用意しています。
 ・景品総数:1日 60個以上
●23日(日)14:00~
 ・前日と同様の景品を用意しています。

「最北端・食マルシェ2015」が開催されます

2015年8月12日

 平成27年8月22日(土)、23日(日)の2日間、北防波堤ドーム公園にて「最北端・食マルシェ2015」が開催されます。

会場にて販売される稚内ブランド認定品は、以下のとおりです。(稚内ブランドののぼりが目印です。)

「宗谷のほたて貝」 「宗谷のたこ」の焼ほたて、焼きたこ(宗谷漁業協同組合)
「宗谷黒牛」の丸焼き、鉄板焼き(農業生産法人 株式会社 宗谷岬牧場)
「勇知いも」の詰め放題、いもドーナツ、いも蒸しパン (わっかない勇知いも研究会・稚内高校商業クラブ)
「宗谷岬牧場のハンバーグ」(株式会社 そうべい)
「白いカレーラーメン」(有限会社 ホクメンフーズ)
「稚内牛乳」 「稚内牛乳アイスクリーム」(稚内農業協同組合)

また、今年も「稚内ブランド抽選会」が両日行われ、豪華な稚内ブランド認定品が景品として用意されています。その他にも「稚内ブランドPRタイム」では、皆さんに楽しんでいただけるイベントを企画中です!

8月23日(日)には「稚内ブランド詰め放題」も実施します。(常温で保管できる8種類のみ) ぜひ「最北端・食マルシェ2015」へお越しいただき、稚内ブランド認定品をご堪能ください。

「最北端・食マルシェ2015」の詳しい情報についてはこちらをご覧ください。
http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/kanko/event/shokumarushe.html

稚内ブランドのホームページをリニューアルしました!

2015年7月30日

 本日、稚内ブランドの新しいホームページを公開しました。
今後も稚内ブランド認定品の最新情報や関連イベントなどをご案内する予定です。どうぞよろしくお願いします。

稚内ブランド認定品を販売していませんか?

2015年5月22日

 稚内ブランド推進協議会では、パンフレットやホームページに掲載するため、稚内ブランド認定品を販売している小売店を募集しています。

募集内容

稚内ブランド認定品(原材料・加工品)を常時7品以上販売している小売店

稚内ブランド認定品一覧(PDF)

掲載内容

店舗名、住所、電話番号、取り扱っている稚内ブランド認定品 など

・平成27年度パンフレット作成予定数 3万5千部
・平成26年度稚内ブランド公式ホームページアクセス件数 約65,000件

応募方法

「応募用紙」をダウンロードいただくか、協議会事務局(市役所水産商工課)まで、電話、FAX、Eメールでご連絡ください。折り返し、「稚内ブランド取扱い小売店応募用紙」を送付しますので、期日までに提出してください。

・取扱商品が「原材料」の場合は、応募用紙に、納品書や請求書など、品名、数量、仕入れ先などがわかるもの(コピー可)を直近3回分添付してください。(金額の部分は不要ですので、塗りつぶし、切り取り可)



応募用紙(word)
稚内ブランド推進協議会有料広告掲載取扱要領(PDF)

掲載料

・パンフレット 5,000円
・ホームページ 5,000円
(両方掲載する場合は、10,000円となります)
・掲載期間:平成27年7月から平成28年3月まで

応募締め切り
平成27年6月1日(月)
※ホームページへの掲載は随時行っていますので、ご連絡下さい。
問い合わせ先

稚内ブランド推進協議会事務局(市役所水産商工課)
電 話:23-6467
FAX:23-7999
メール:suisansyoko@city.wakkanai.hokkaido.jp

稚内ブランド認定品を提供している飲食店を募集しています

2015年4月28日

 稚内ブランド推進協議会では、パンフレットやホームページに掲載するため、稚内ブランド認定品をメニューとして提供している飲食店を募集しています。

募集内容

稚内ブランド認定品(原材料・加工品)をメニュー化して提供している飲食店
※旬の時期や、予約のみの提供でも構いません。

稚内ブランド認定品一覧(PDF)

掲載内容

店舗名、住所、電話番号、営業時間、定休日、メニュー内容・価格など

・平成27年度パンフレット作成予定数 3万5千部
・平成26年度稚内ブランド公式ホームページアクセス件数=約50,000件

応募方法

「応募用紙」をダウンロードいただくか、協議会事務局(市役所水産商工課)まで、電話、FAX、Eメールでご連絡ください。折り返し、「稚内ブランド認定品提供店応募用紙」を送付しますので、期日までに提出してください。
・応募用紙には、納品書、請求書など、品名、数量、仕入れ先などがわかるもの(コピー可)を直近3回分添付してください。(金額の部分は不要ですので、塗りつぶし、切り取り可)

応募用紙(word)
稚内ブランド推進協議会有料広告掲載取扱要領(PDF)

掲載料

・パンフレット 5,000円
・ホームページ 5,000円
(両方掲載する場合は、10,000円となります)
・掲載期間:平成27年7月から平成28年3月まで

応募締め切り
平成27年5月20日(水)
※ホームページへの掲載は随時行っていますので、ご連絡下さい。
問い合わせ先

稚内ブランド推進協議会事務局(市役所水産商工課)
電 話:23-6467
FAX:23-7999
メール:suisansyoko@city.wakkanai.hokkaido.jp

第4回稚内ブランド認定品が決定しました!!

2015年3月16日

 平成27年3月2日、稚内ブランド推進協議会では、第4回稚内ブランド認定品を決定しました。
 今回は第1回に認定を受けた商品が稚内ブランドとしての認定期限を迎えることから、それらの商品についても改めて申請・審査を行い、決定しています。
 第4回認定品は原材料7品(再認定5品、新規認定2品)、加工品15品(再認定13品、新規認定2品)です。
 平成27年3月26日(木)10時より、稚内商工会議所2階会議室において、稚内ブランド認定式を執り行います。

新しく稚内ブランドに認定された商品は下記のとおりです。

【原材料】
NO. 産品名 申請者
1 稚内銀杏草 稚内漁業協同組合
2 宗谷のほたて 宗谷漁業協同組合
3 宗谷のたこ 宗谷漁業協同組合
4 宗谷黒牛 農業生産法人 株式会社宗谷岬牧場
5 勇知いも わっかない勇知いも研究会
6 稚内のほっけ 稚内機船漁業協同組合
7 宗谷のもずく 宗谷漁業協同組合


【加工品】
NO. 商品名 申請者
1 宗谷の塩 田上食品工業 株式会社
2 棒たら 株式会社 丸北 北海組
3 元祖たこしゃぶ 株式会社 吉川水産
4 おおなご魚醤 株式会社 カタクラフーズ
5 稚内ほたてシューマイ 有限会社 ホクメンフーズ
6 大女子利尻昆布甘酢〆 有限会社 石崎食品販売
7 稚内牛乳 稚内農業協同組合
8 稚内牛乳アイスクリーム 稚内農業協同組合
9 ポンたら 大東食品 株式会社
10 ほっけ燻製スティック 大東食品 株式会社
11 一夜干姫ほっけ 中央水産 株式会社
12 まるごと食べられる
真ほっけ甘みそ漬け
中央水産 株式会社
13 北の黒牛ハンバーグ 株式会社 そうべい
14 わっかない黒牛シチュー 株式会社 そうべい
15 稚内産ベビーリーフ 株式会社 ルァラル・コア

(順不同)

稚内ブランド認定申請の募集について

2014年11月10日

 第4回となる「稚内ブランド」の認定申請の募集を行います。(原材料、加工品)
 稚内ブランドに認定された商品は、当協議会が作成するパンフレットやホームページ、各関係機関のホームページ、メディア、旅行雑誌等のほか、各種イベントへの出品、道内外物産展で積極的に周知します。また、認定された商品を扱う事業者については、イベントや物産展等への積極的な参加に努めていただきます。

※平成24年4月に認定を受けた「原材料(素材)」「加工品」につきましても、平成27年4月に有効期限を迎えることから、改めて申請・審査の手続きが必要となります。引き続きブランド認定を希望される場合は、申請書を提出願います。

募集期間
平成26年11月10日(月)~平成26年12月26日(金)まで

◆稚内ブランド認定申請に関する詳しい内容については、下記のファイルをご覧ください。
・稚内ブランド募集要領(PDF:219 KB)
・稚内ブランド認定要領(PDF:152 KB)

◆稚内ブランド認定申請書及び添付書類
【 原材料(素材)】
○新規の産品を申請する場合
1. 稚内ブランド申請書(新規申請用)[様式1-1](WORD:20KB)
2. 稚内ブランド認定申請調書[様式2](WORD: 22KB)
(稚内ブランド認定申請調書[記入例](WORD:23KB))

3. 添付書類 申請産品の写真等(パンフレット可)


○更新の場合(現在認定されている産品を継続してブランド認定を希望する場合)
1. 稚内ブランド申請書(更新申請用)[様式1-2](WORD:20KB)
2. 稚内ブランド認定申請調書[様式2](WORD: 22KB)
(稚内ブランド認定申請調書[記入例](WORD:23KB))

【加工品】(新規・更新を問わず以下の書類が必要です)
1. 稚内ブランド申請確認書(WORD:19KB)
2. 稚内ブランド申請書[様式1](WORD:20KB)
3. 稚内ブランド認定申請調書[様式2](WORD:31KB)
・稚内ブランド認定申請調書[記載例](WORD:34KB)
4. 誓約書[様式3](WORD:19KB)
5. 納税証明書(市税に滞納がないことの証明書)
6. 申請商品のパンフレット又は写真等
7. 商品表示の写し又はパッケージ(商品表示貼付のもの)
8. 製品ができるまでの各工程の写真10枚以上
9. 食品検査の結果の写し(写し可。平成26年4月1日以降のもの)
10. 主原料の産地証明書(取引先等が発行した製品規格書・納品書等、原材料の産地がわかるもの)

 ※9.食品検査の項目につきましては、別表(検査項目・基準)に規定しています。
・別表(食品検査項目・基準)(PDF:86KB)

 申請する商品がどれに該当するか不明な場合は、事務局へご連絡ください。 別表に該当しない場合は、「生菌数」及び「大腸菌群」の検査を受けていただきます。


■平成27年1月(予定)に、書類・試食審査及び申請者によるプレゼンテーション方式による審査会を開催し、2月(予定)に稚内ブランド推進協議会において、稚内ブランド認定品を決定します。

「稚内ブランドまつり」開催!!

2014年11月10日

 平成26年11月26日(水)~12月2日(火)まで、JR札幌駅西通にある「北海道どさんこプラザ札幌店」において「稚内ブランドまつり」を開催します!
 札幌駅に来られる全国の皆さん、ぜひ「稚内ブランドまつり」に遊びに来てください!試食もご用意しています♪

出品する稚内ブランド認定品はこちら

○「北の黒牛ハンバーグ」(株式会社そうべい)
○「稚内ほたてシューマイ」「白いカレーラーメン」「さっちゃんの手造りグラタン(ほたて・かに)」(有限会社ホクメンフーズ)
○「まるごと食べられる真ほっけ甘みそ漬け」「一夜干姫ほっけ」(中央水産株式会社)
○「鮭とば」(株式会社うろこ市)
○「ほっけ燻製スティック」「ポンたら」「ほたてみみ」(大東食品株式会社)
○「ワッカナイ ポテマルコ」「ポテラーナ ワッカナイ」(株式会社てっぺん)
○「稚内牛乳アイスクリーム」(稚内農業協同組合)
○「毛がに甲羅盛り」(有限会社共洋)

←最新のお知らせ  以前のお知らせ→

PAGE TOP